冬とKORALのデニムと

こんにちは!

「fashionpeaks」担当の若林です。

 

先日BAILA2月号を読んでいたら、辻直子さんが私物として

KORALのデニムを着用してくださっていました!

 

「髪と靴と、冬の装い。」というトピックなのですが、

メンズアウターに合わせて、さすがのバランスでのコーディネート。

 

冬はトップスにボリュームが出るので、こんなふうにボトムはスキニーが大活躍。

細身のデニムが豊富なKORALは、fashionpeaksでもwoadblueと並んで人気のブランドです。

2012年に設立されたLA発のブランドで、7 For All Mankindなどで経験を積んできたメンバーたちによって作り上げられています。

 

特徴的なのは、各デニムのカラーの名前。

「001」からはじまり「002」、「004」、「008」、「012」、「024」まであります。

これは、履きこんだようなニュアンスの加工を月(month)で示していて、

「001」だと“1か月履いたような風合い”、そして「024」だと“24か月履いたような風合い”というイメージになります。

KORALのコンセプトである”LIVED-IN LENGTH”、

一人の女性が生デニムを穿き慣らしていく過程を、カラー名でも表現しているんです。

素敵なコンセプトですよね・・・!

 

パンツのシルエットもいくつか種類があるのですが、一番人気は「シガレット」という、9分丈のスリムパンツです。

写真のカラーは024。

 

そのほか「スラウチシガレット」というボーイフレンドタイプやフルレングスの「スキニー」など、バリエーションも豊富です。

カラーもブルー系以外に、ブラックやホワイト、グレーなども展開しています。

 

fashionpeaksでは、カラーやサイズも充実したラインナップで入荷中です!

http://www.fashionpeaks.jp/SHOP/g14278/list.html

 

ぜひお気に入りの1本を見つけてみてください。

 

YAMATWOオフィシャルオンラインサイトfashionpeaks

http://www.fashionpeaks.jp/