<Sandrine Rose>のデザイナーであるサンドリン・ローズはパリで生まれ、絵画からフォトグラフィーまで様々なアートに携わりながらファッションを学び、
2000年にL.Aへ移り住んだ後、2015 年に彼女自身のブランド<Sandrine Rose/サンドリン・ローズ> をスタートしました。
Sandrine Roseは国籍や文化などにとらわれない”Cosmopolitan”、都会的な”Urban world”のカルチャーミックスが彼女のスタイルであり、
そのスタイルはボーイッシュな反面、女性らしいフェミニンさとエレガンスさも取り入れています。
彼女の作り出す洋服は個性的でエッジが効いていますが、その一方でエフォートレスに着られるのが魅力です。
パリで生まれ、現在カリフォルニアに住むサンドリンはこれまでのクリエイティブな経歴を生かし、
世界各地への旅で見た景色やビンテージ品からインスピレーションを得てデザインしています。
素材にもこだわりCONE MILLS(アメリカ製)の生地も使用して、生産はL.Aで行っています。
個性あふれるハンドメイド刺繍など、彼女の持つ特別なクラフトマンシップは多くの人々を魅了しています。